いろいろ


by k_white

カテゴリ:健康( 7 )

一番楽なやせ方

昼食を抜くダイエット法は効果あるんでしょうかね。

痩せるなら、晩御飯を少なくしたほうがいいということはわかっているんですが、それだとあまりにも辛いので、でも何もしないのも辛いので、一番楽なのはどれかなと思ったら、昼食を抜くのが一番いいかもと思いました。

昼食は外に食べに行く時間も十分あるのですが、お金も掛かるので、だいたいデスクで済ませます。

それで、なんとなく仕事しながら・・・とかになってしまうので、いっそのこと抜いてみては?と思いつきました。

たまに、本当に忙しくて昼食を抜くこともありますが、だから、夜すごく食べるかといえば、そうでもないような?

そういうときって疲れすぎててあまり食欲がないような。

でも、毎日抜くとなるとどうなのかな。

やっぱりお腹減るだろうと思います。
[PR]
by k_white | 2011-04-06 15:42 | 健康
ピクノジェノールは、お肌の老化防止に効果があります。

紫外線のダメージを受けたり、激しい運動をした後に効果を発揮します。
抗酸化力の強い成分で、コラーゲンを作る手助けをします。

更年期の悩みや生理不順などに効果が期待できるのはイソフラボンです。
大豆に含まれている抗酸化物質で、女性ホルモンと同じような働きをします。
皮膚にもいいですし、悪玉コレステロールを減らし善玉コレステロールを増やす効果もあるんだそうです。

豆腐や納豆で摂れますが、嫌いな人や毎日摂るのが難しい人はサプリもあります。

ビタミンCは、美肌に効果がある成分ですよね。
カラダの疲れや肌の久須美にも効果があります。

ビタミンCは、カラダの中に2~3時間しか留まっていられず、すぐカラダの外に排出されてしまうので、一度にたくさん摂るのではなく、何度かに分けて摂るのがオススメです。
[PR]
by k_white | 2011-01-23 14:14 | 健康

膀胱炎

膀胱炎は、尿道から細菌が入り、膀胱の壁の粘膜が炎症を起こす病気です。

原因のほとんどは大腸菌です。あとの2割ほどは皮膚などの雑菌によるものです。

雑菌が原因だと症状は軽いのですが、大腸菌が原因だと症状は重くなります。

膀胱炎はほとんど女性に見られる病気です。

女性は肛門と尿道が非常に近いので膀胱炎になりやすいんだそうです。

女性の尿道は4cmくらいで短く、肛門の周辺に付着した大腸菌などの雑菌が尿道に入りやすいので膀胱炎になりやすいそうです。
[PR]
by k_white | 2010-01-22 14:40 | 健康

生理とは?

女性にとって、生理は憂うつな時間ですが、生理痛のある人にとってはなおさらです。

生理とはどのようにして起こるのかというと、生理は妊娠するための準備です。

女性ホルモンは、1ヶ月の中で特定のある時期になるとたくさん分泌されて、卵胞が卵巣の中で成長します。
卵胞は、卵子などが集まったかたまりで、これの近くには、赤ちゃんを受け入れるための子宮内膜ができます。

数日経つと、卵子が卵胞から飛び出し、受精するのをこの子宮内膜で待ちます。

受精しなかった場合は、子宮内膜が必要なくなるので、はがれてきます。これが生理です。
[PR]
by k_white | 2009-11-18 14:32 | 健康

お悩み別入浴法

肩こりがひどいときの入浴法は、38度から40度くらいのお湯に10分くらい肩まで浸かります。
湯船の中で、首や肩を回します。
43度くらいの温度のシャワーを3分間後頭部から肩にかけます。

足のむくみがひどいひとは、普通に入浴してから、湯船のふちにすわって、43度くらいのお湯に3分間膝から下だけ浸かります。
足をつけているときに、指を広げたり曲げたり、足首を回したりしましょう。
そのあと、冷水シャワーを10秒間膝下にかけます。

便秘気味のひとは、やや塗る目のお風呂の中で、お腹をへこませたり膨らませたりを繰り返してから、おへそ回りを時計回りにマッサージします。
そのあと、43度くらいのお湯と22度くらいの冷水を交互に10秒間かけます。最後は冷水でおわりましょう。
[PR]
by k_white | 2009-08-27 17:23 | 健康

朝食で摂るべき栄養素

朝は、特に不足しがちなものを補うと良いです。
普段の食生活では、摂りにくいビタミンやミネラル、食物繊維、たんぱく質なども摂ると良いですね。
それと、海藻類は、カルシウムやミネラルが含まれていて、さらに血液中のコレステロール値を下げるDHAもとることが出来ます。

朝食を食べたくないと思っている人は、前の日夕食が遅かったり、夜食を摂っていたりすると、朝は当然食べたくなくなります。

日本人は、栄養を蓄積しやすい遺伝子を持っているので、寝る直前に食べると代謝されないものは全て溜め込んでしまうし、さらに胃もたれの原因となるそうです。

菓子パンやケーキなどは、健康な体を維持するためには、必要の無いものです。
こういったものを、朝食として摂るのはちょっと危険です。

果物は、ビタミンや食物繊維などが取れるし、爽快感もあるので朝食に果物はOKだそうです。
[PR]
by k_white | 2009-06-30 16:43 | 健康

爪の健康状態

爪はそれ自体が健康状態をはかるバロメータと言えます。

爪に線が入っている場合は乾燥が原因です。除光液の使いすぎなどに注意します。
除光液を使った後には、ネイルクリームかオイルなどを付けてケアしましょう。
縦線は、加齢とともに深くなりますが、若いのに、この縦線がくっきりとしているとき、血行障害の可能性があります。

横線が入っているときは、強いストレスを感じた時にそうなるようです。
体調が崩れている可能性が高い証拠とされています。

どちらにしても、バフィングなどで見栄えは良くなりますが、バフィングも爪の表面を削っているということです。やりすぎには注意しましょう。
爪を強く打ったり、子どもの爪などにはよく白い斑点ができることがありますが、これは爪に空気が入ったものです。

⇒essieネイルカラー激安!

[PR]
by k_white | 2009-04-02 14:47 | 健康