いろいろ


by k_white

<   2010年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

膀胱炎

膀胱炎は、尿道から細菌が入り、膀胱の壁の粘膜が炎症を起こす病気です。

原因のほとんどは大腸菌です。あとの2割ほどは皮膚などの雑菌によるものです。

雑菌が原因だと症状は軽いのですが、大腸菌が原因だと症状は重くなります。

膀胱炎はほとんど女性に見られる病気です。

女性は肛門と尿道が非常に近いので膀胱炎になりやすいんだそうです。

女性の尿道は4cmくらいで短く、肛門の周辺に付着した大腸菌などの雑菌が尿道に入りやすいので膀胱炎になりやすいそうです。
[PR]
by k_white | 2010-01-22 14:40 | 健康

かんぱん

肝班は、女性ホルモンの乱れによって出来るシミです。

よく、ほお骨やおでこなどに左右対称に現れるといいます。

肝班は、30代から40代に良く見られますが、50代を過ぎるとまた消えてしまうところが不思議なところです。

放っておけばいつかはなくなるのですが、それまでは待っていられないですよね。

肝班は、CMで知ったという人も多いと思いますが、CMは肝班を改善する薬なので、それを利用することでよくなるようです。

でも、肝班は一度良くなっても、また発症することがあるそうです。

また、レーザー治療では悪化するらしいです。
[PR]
by k_white | 2010-01-13 14:58 | 美容

シミとは

シミといえは、顔にできる薄い茶色などのものを思い浮かべます。

そばかすもシミの一種のようですが、子どもの頃からある人もいます。

ある程度の歳になってから現れるしみとはちょっと違うようですが、分類上は同じシミの一種だそうです。

そばかすは、女の子の顔をかわいらしく見せるものですが、本人は気にしている人も多いようです。

ましてやこれが大人になっても顔にあれば気になりますよね。

シミの原因はいろいろありますが、特に大きなものは、紫外線です。

紫外線を浴びる場所によくできます。

なので、どうしても顔にはできやすいようです。

他には、手の甲や腕などが多いようです。
[PR]
by k_white | 2010-01-05 18:48 | 美容