いろいろ


by k_white

<   2010年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

UVケア化粧品の容量

UVケア化粧品を顔以外に体にも塗っているような方にとっては小さい容器に入ったUVケア化粧品の量では足りないようで、ましてや海や山に行く機会が多いような人や、仕事柄外回りが多いという方も結構UVケア化粧品を使用する量は多いだろうと思います。

UVケア化粧品の商品を見てみるとさまざまな大きさのタイプがありますが、質よりも量を考えるような場合は、沢山入ったUVケア化粧品を選ぶかと思われます。

ですが、UVケア化粧品ひとつとっても女性は使用感など重要視している部分が多いです。
クチコミで評判が高いようなものではUVケア化粧品の量が多い感じのものもありますが、入っている量が少ない感じのものも沢山あります。

量についてはクチコミなどでコメントが少ないので単純に容量を自分で判断して購入するというようなことになりますが、せっかく沢山入っているUVケア化粧品を買っても自分に合わなかったら後悔するのですし、もったいないので、量がたくさん入っていると同時に、テクスチャーやにおいなどを調べておいたほうが無難でしょう。

使いやすいUVケア化粧品ならば何回でもリピート購入すると思われますし、加えて量が多いものならばそれはそれでコスト的にも嬉しいです。
足や腕に塗るのは使用感をそこまで気にするというようなことはないと思われますが、顔兼用で使用するのならば使用感は十分にチェックしたほうが良いでしょう。
[PR]
by k_white | 2010-07-26 15:13 | 美容

オルビスのコスメ

オルビスのコスメでは「肌にはもっと美しくなる力がある」というようなことにこだわりの焦点を当ててさまざまな努力がされています。
1つ目は「オイルフリー」で、オルビスでは、何年後、何十年後の肌がステキでいられる感じのために関しては、今現在のケアが一番大事だと考えています。

そこで、酸化という現象によって肌に負荷を与える可能性がある油分を回復する努力を早くから進めてきました。

その結果、100%オイルフリーのコスメを作るというようなことに成功し、肌のトラブルに悩む女性達の多くに支持を受けるようになりました。

油分ではなく水分を有効に使うようなことで、お肌の潤いをキープできるという新しい試みです。
2つ目は「安全」であるようなことです。

1つ目でお話しした油分はもちろんですが、コスメのなかに関しては、肌にトラブルを与える可能性のある香料や着色料などがあります。
オルビスでは、これらに関してもいっさいカットするというようなことに成功しています。

更に、品質保証の国際規格である「ISO9001」を取得していますから、サンプルを使うようなことをためらうような敏感肌の方でも、心おきなく使っていただけます。

3つ目は「声」で、
オルビスのコスメやサンプルの請求など、オルビスにアクセスしていただいたお客様の声を大事にしています。
特に、商品開発において貴重な情報となっているそうです。
[PR]
by k_white | 2010-07-12 14:51 | 美容